法律実務におけるクラウド活用術

「法律実務におけるクラウド活用術」というようなお題で明日の勉強会で発表をする予定です。

同じような題名で何回か発表しているので、特段準備することもないのですが、3時間前後お話しをするつもりです。

弁護士は意外と外出が多いです。裁判所はもちろんですが、顧問先にでかけることもあるし、現場を確認したりとか、警察署とか、初めて行く場所に急に移動しなければならないことも多々あります。ノートパソコンを持ち歩いていた時期もあったのですが、新幹線ならともかく、細かい細切れの時間に仕事をすることなどほとんどできません。前からこの時間を集めて利用できないかなと思っていたのです。

さて、2年ほど前でしょうか、弁護士会の会報に、新人弁護士が初めて受任した刑事事件で無罪を勝ち取るまでというような内容の記事が載っていたのです。この新人弁護士曰く、アイフォンとアイパッドを活用することで、ほぼ外出先で仕事をしていた、とのことでした。これを読んで、これは研究しなければならないな、と思い立ち、アイフォン4Sとアイパッド2を買ったのがきっかけです。

ただ、法律実務では、高度に秘密性の高い情報も扱います。便利でも使っていけないアプリとか、固有の注意点があります。その辺を実体験を踏まえてお話しします。

個人的には、六法を持ち歩かないでよいようになったのが一番のメリットです。紙って本当に重いのです。鞄も三分の一位の大きさになりました。その分体力の衰えを感じることも・・・

このブログの人気の投稿

著作権法からみた小保方晴子氏のコピペ問題についての一考察

中小企業専門家育成講座(与信リスクマネジメント 企業信用調査の現場と倒産のトレンド)を開催しました。

事務所開設のご挨拶