グーグルアカウント乗っ取り

弁護士はかなり多くの人がいろいろなメーリングリストに入っています。基本は情報収集のためです。

この間、とある弁護士だけが加入できるメーリングリストにスパムメールが届いたようです。私は題名からして怪しかったので、このメールは開かず削除しましたので、内容を確認していないのですが、しばらくしてグーグルアカウントを乗っ取られ、連絡先にあるメールアドレスに勝手にスパムメールを送られたらしいとの報告がありました。昨年末位から流行しているみたいですね。

原因はいろいろ考えられるのですが、一つはこれです。やはりウィンドウズXPを使っていて更新していないというのは極めて危険です

弁護士が使っているパソコンの連絡先には、顧問先や知り合いの弁護士や他士業の方もたくさん登録されているでしょうから、このようなことでも信頼を失いかねません。

私は、グーグルアカウントは、二段階認証をした上で、パスワードも定期的に変更するようにしています。できるだけの対策はしておきたいものですね。

このブログの人気の投稿

著作権法からみた小保方晴子氏のコピペ問題についての一考察

中小企業専門家育成講座(マーケティング 本当に稼げる考え方と動き方)を開催しました。

瀬木比呂志著『絶望の裁判所』を読んで