中小企業専門家育成講座(第三者承継の基礎)に参加しました。

  講師は、第一東京弁護士会中小企業部会会員の池内稚利先生です。経歴はこんな感じで2011年度に第一東京弁護士会の副会長もしています。

 テーマが今はやりの「第三者承継」ということで、200名以上の申込があり、126名入る会場が満席で立ち見が出るほどでした。運営者側の人間として、会場の設営上やむを得ず70人近くの方にお断りのご連絡をしなければならず、大変申し訳ない気持ちで一杯でしたが、先着順なのでご容赦ください。

  講演では、「今なぜ第三者承継か、第三者承継の方法、フロー、注意点、事前準備、マッチング、意向書、デューデリジェンス、契約書作成」と順に話が進み、M&Aの概要、実務上の注意点がわかりやすく説明されました。
  豊かな実務経験に基づく実践的な内容で、私自身大変勉強になりましたが、講義後回収したアンケートの評判も上々でした。

 今回の講演は、ビデオ撮影をしておらず、インターネットで会員が見ることができません。
 ビデオ撮影をすると、どうしても中身が薄くなる傾向があるので、やむを得ない面もあるのですが、この点は今後の検討課題です。
 
 講演後は、いつものように懇親会に参加し、意見交換をしました。次回以降も継続して参加する予定です。



このブログの人気の投稿

著作権法からみた小保方晴子氏のコピペ問題についての一考察

事務所開設のご挨拶

中小企業専門家育成講座(マーケティング 本当に稼げる考え方と動き方)を開催しました。